医療用ウィッグを購入するにあたり色々調べました。

調べた結果、スヴェンソンアンクスが候補に残りました。

リネアウィッグプラチナムも気になりましたが、初めてのウィッグに通販は少し不安でした。

このページでは良い医療用ウィッグを選ぶために、私が検討したポイントを紹介します。

 

 

JIS規格に適合しているか

残念なことに、医療用ウィッグと謳っていても、中には品質の良くないものもあるのです。

医療用として信頼できるかどうかの目安になるのが、JIS規格に適合しているかどうかです。

このマークが安心・安全の証です。

医療用カツラのJIS認定マーク

専門店で購入するウィッグ、通販のウィッグ、どちらにもJISに適合しているメーカーはあります。

⇒JIS規格適合の医療用ウィッグおすすめランキング

 

医療関係者から信頼されているか

医療用カツラの口コミにイイねする医師看護師

病院にパンフレットがあるかどうかも目安になります。

医療用ウィッグの利用者に一番多く接するのは病院のスタッフの方達です。

ウィッグを選ぶとき、病院に置いてあるパンフレットから選ぶ方は多いでしょう。

利用者は女性ですから、良い口コミも悪い口コミもすぐに広まります。

医療関係者に信頼され、ずっと変わらず紹介されているメーカーなら間違いないと思います。

材質はミックス毛がおすすめ

ウィッグの材質は大まかに分けて、人工毛、人毛100%、ミックス毛の三種類があります。

それぞれに長所と短所がありますが、自分のニーズに合うものを選びたいです。

私はミックス毛を選びました。

見た目が自然で、お手入れカンタンです。とても満足しています。

⇒人毛、人工毛、ミックス毛の詳しい比較・解説はこちら

 

通気性があり軽い

軽くて快適な医療用女性用かつら

長時間使用するものですから、この点も重視しました。

普段、髪をまとめるクリップでも窮屈さを感じます。カチューシャは昔から苦手です。

帽子の中が蒸れるのも不快です。

ただでさえ体調が良くないのに、窮屈だったり汗でべたべた不快だとストレスMAXです。

しかもウィッグはクリップや帽子と違い、窮屈だから、汗をかいて蒸れたからといって、外出先で脱ぐわけにはいきません。

なので、着用時の快適性は本当に大事です。

通気性や軽さは、内側に使っているネットの素材でかなり違ってくるんですよ。

医療用ウィッグならではの、特殊素材のネットを使用した快適なウィッグもありますので、購入時にネットの素材は要チェックです。

 

分け目に人工皮膚を使用している

女性用かつらの自然な分け目家族と極々親しい友人以外には、乳がんになりましたとか抗がん剤治療していますとか、わざわざ話したりしません。

知人程度の間柄なら、出来れば知られたくありませんでした。

なので、近くで見てもウィッグとは気づかれない自然さが必要でした。

自然なウィッグの条件として、分け目に人口皮膚を使用し、手植えしていることは大事です。

このおかげで、誰にもウィッグだと気づかれずに過ごせています。

 

頭囲の変化に対応し、フィットすること

抗がん剤治療は脱毛から回復期まで、頭のサイズが変化します。

医療用ウィッグはアジャスターが付いていますが、メーカーによってはアジャスターに加えてさらに、独自のサービス、方法でサイズ変化に対応しています。

例えば、ラフラ(レディスアデランス)は、伸縮性のある独自のネットでサイズ変化に対応しています。

スヴェンソンでは、手縫いでのサイズ調整が何度でも無料のサービスがあります。ピンクリボンとピンクの花

 

ウィッグがフィットしていないと外出していて不安です。

フィット感は、頭の型を採ってフルオーダーするアデランスなら完璧でしょう。

私はフルオーダーする時間も予算もありませんでした。

スヴェンソンは頭を11カ所採寸し、縫い縮めてピッタリに仕上げてもらえるので、この点も魅力に感じました。

 

試着できる

ウィッグに慣れている方なら違うのでしょうが、初めてのウィッグで試着なしはありえません。

私は通販で靴を買うのは平気ですが、ウィッグを試着もせずに通販で買う選択肢はなかったです。

まず実際に手にして、ウィッグがどんなものなのか、軽さ、見た目の自然さ、作り…そんなものを確かめないと不安でした。

着用感、似合うかどうか、当たり前ですが実際に試着してみないとわかりません。

そもそもウィッグは初めてなので、一人で試着してみて良いかどうかを判断できる自信もありませんし、ピッタリのウィッグを選べるとも思えませんでした。

なので、まずはスヴェンソンのサロンに相談と試着に行ってみました。

サロンで試着して、どんなものか話を聞いて、一度家に帰ってゆっくり考えよう…そんなつもりで行きました。

結果、担当の方が丁寧に対応してくださり、納得の上で良いウィッグを選ぶことが出来ました。

やはり専門家と相談しながらの試着はスムーズです。店舗で試着して良かったです。

 

希望のスタイルに仕上げてもらえる

女性用かつらを購入して笑顔の女性

前髪やフェイスライン、全体のバランス…

「いつもの自分」なスタイルになるように仕上げてほしい。

美容院でカットするように、実際にウィッグを付けて希望を伝えながら似合うようにカットしてほしいと思いました。

通販&提携美容室という選択肢もありますが、メーカーのお店(サロン)なら一日で済みます。

個室でプライバシーへの配慮も行き届き、他のお客さんを気にせずに済むのも良かったです。

 

価格~通販かお店(サロン)か

通販は安いように思えますが、品質も異なりますし、何よりサロンでは価格に見合ったサービスを受けられます。

自毛のカットやウィッグのメンテナンス、様々なサポート体制。

自分で手配するのではなく、サロンに行けば全てお任せできるので安心です。

とりあえず試着してみようとスヴェンソンのサロンへ行きましたが、思った以上に良かったので結局その日にウィッグを持ち帰りました。

気になったら、まずは試着してみましょう。

無理に購入を勧められることはありませんから、気軽に行って大丈夫です。

予約すれば待たずに試着・相談が出来ます。

※どんなウィッグがあるのか知りたい場合は、資料請求すると、たくさんのスタイルをまるごと掲載したウィッグカタログを無料で送ってもらえます。