女性向け医療用カツラが似合うアラフォー女性

 

いきなりの結論ですみません。

わたしは、お店(サロン)での購入をおすすめします。

ウィッグの質感、重さ、色、そして大事な付け心地付け心地。被り具合の深さやフィット感など。

ウィッグが「いかにもカツラ」ではなく、自然に見えるか、似合うかどうか…

実際に手に取って試着してみないとわからないものです。

もちろん、通販でもショップによっては試着システムがありますし、カットもしてもらえます。

でも、どうしても出かけられない、そんな事情がないのなら、ぜひサロンに足を運んでみてください。

 

サロンをおすすめする理由

試着できる数が違う

サロンなら、専門家のアドバイスを受けながら、たくさんのウィッグから試着できます。

試着できるウィッグのバリエーションが豊富です。

通販だと、パソコンの画面で選んで送ってもらうのですが、試着できる点数に限りがあります。
2点を二泊三日で借りるなどです。

スタッフに相談できる

経験と知識が豊富なプロに相談できます。

サロンによっては、ウィッグのことだけでなく、自毛のケアや抜け毛への対処など親身に相談に乗ってもらえます。

これが本当にありがたかったです。

⇒スヴェンソンでは、治療中のセルフケアセミナーが受けられます。

似合うようにカットしてもらえる

スタイリストが常駐しているので、その場で似合うようにカットしてもらえます。女性向け医療用カツラをカットするハサミ

通販だと「前髪を〇ミリ」などリクエストして切ってもらうか、提携美容室又はかかりつけの美容室でカットしてもらいます。

提携美容室に行けるなら、通販でなくても良いでしょう。

「前髪を〇ミリ」と指示して思うようなスタイルに仕上げるのは、なかなか難しいです。

個室でプライバシーに配慮されている

通販の場合、提携美容室はともかく、かかりつけの美容室に個室があるとは限りません。

たいして親しくもない噂好きの知人に出くわすかも知れません。

専用のサロンならそんな心配もなく、ゆっくり試着し、仕上げてもらえます。

当日持って帰れる

必ずではありませんが、当日、ウィッグを持ち帰ることも可能です。

通販だと『試着リクエスト→受け取って試着→返送&注文→商品受け取り→カット依頼…』

と、実は結構な手間と日数がかかるんですよ。

家族や友人と出かけて気分転換になる

医療用カツラで出かけて食べるスイーツ抗がん剤治療開始前なら人混みに出かけても大丈夫です。

サロンは賑やかな街中にありますから、ちょっとしたお出かけ気分で訪問できます。

暗い気持ちになりがちな時なので、家族と出かけて楽しい時間を過ごせたのは良かったです。

楽しく出かけて、明るいサロンで大切な人と暖かい気持ちで選んだウィッグ。

治療を乗り切るまで、きっと良い相棒になってくれます。

こんな時だからこそ、幸せな気持ち、暖かい気持ちの入ったものを身に付けたい。

だから私は、お店(サロン)での購入をおすすめします。

 

管理人

私が実際に使っているウィッグはスヴェンソンのサロンで購入しました。

資料請求すれば、たくさんのウィッグが掲載されたカタログに他に、室内用帽子と抜け毛用キャップがもらえますよ。