フルウィッグの購入を迷っている。

ウィッグを持っているけれど、ふだん家の中ではニット帽で過ごしていて、髪が見えない帽子スタイルはいかにも病人な感じで不満がある。

 

そんな場合は、帽子の中に装着するインナーウィッグやウィッグ付き帽子という便利なアイテムがあります。

 

ウィッグ付き帽子

ウィッグ「付き」帽子ですから、こちらのタイプは帽子にウィッグが縫い付けてあります。

2016y05m31d_180731361

人毛100%ですので、ドライヤーやコテの使用も可能です。

肌に当たる感じも、人毛なのでチクチクしにくいです。

ゆったりとした帽子スタイルは、フルウィッグより楽なので普段の室内用にぴったりでしょう。

 

抗がん剤治療中は疲れやすくて、よく横になって休んでいましたが、フルウィッグだと型崩れが心配です。

ウィッグ付き帽子は、疲れた時にもそのままでちょっと横になれますね。

 

暑い季節など家の中では何も着けずに過ごしたくなりますが、ウィッグ付き帽子は急な来客にもサッと被るだけでOKなのが嬉しいです。

チャイムが鳴ってフルウィッグを慌ててかぶったらズレてた…なんてことは避けたいですね。

 

帽子やバンダナを使いたい

サイズの合った医療用ウィッグなら、帽子で押さえる必要はありません。

むしろ、ウィッグを痛めるので、帽子の着用は避けた方が良いのです。

好みの帽子やバンダナを使いたい方には、インナーウィッグや毛付きインナーキャップという選択肢があります。

アクアドールの髪付き帽子

髪付き帽子といっても、こちらは帽子は付属していなくて、手持ちの帽子と組み合わせて使うタイプです。

後頭部部分が通気性のよいネットになっています。

ネット部分を帽子で隠して、帽子から髪の毛が出ているようなスタイルで着用します。

急な来客でもサッと着用でき、ゴム素材で締め付けがなくて楽なので普段使いにピッタリです。

さらに、この商品の特徴は前髪を取り外せることです。

額に髪がかかって鬱陶しい時に、取り外して使えるのはありがたいですね。

アクアドールの髪付き帽子はこちらから購入できます。

ライツフォルの毛付きインナーウィッグ

2016y05m31d_183700037
ライツフォルの毛付きインナーウィッグです。

このように、頭部がメッシュになっていて通気性が良いです。

帽子と一緒に使用します。

人毛100%ですので、カットやコテ、カーラーなどアレンジも可能です。