良い医療用ウィッグとは、どんなウィッグでしょう。

品質面でチェックしたいのは、次のようなことです。

 

  • JIS認証のマークが付いているか
  • サイズ調整が可能か
  • 自然な分け目があるか
  • 光の加減でテカったりしないか
  • しっかりと深い付け心地で安心感があるか
  • 肌にふれる部分がチクチクしないか
  • 窮屈だったり重く感じたりしないか
  • 頭を振った時に脱げそうになったりしないか
  • 付けた時に頭が大きく見えたりしないか
  • 似合っているか

 
でも、本当によいウィッグとは、治療をのり切るために心の支えになってくれる、そんなウィッグだと思うのです。

 

身に付けていて気分が良いアイテム

例えば同じ洋服や小物でも、母の日に子どもからプレゼントされたものだったら…

気に入って買ったもので、大好きな人が「似合うよ」と言ってくれたら…

それは身に付けると気分が上がるハッピーなアイテムです。

逆に、よく考えずに、安いから…そんな風に買ってしまって気に入らないものや

店員の対応が最悪で嫌な思いをしたり、誰かに貶されたり、そんな悪い思い出が付いているものは、身に付けていて気分が下がります。

医療用ウィッグを購入する時は、身に付けていて気分が良くなるような選び方、買い方をしてください。

 

結局は、本人が満足しているかどうかです

気に入らないものを身に付けていて、気分が良くなる人はいないでしょう。

良い医療用ウィッグとは、がんばろうって気持ちになれる、治療を乗り切るための支えになってくれるものだと思うのです。

  • 似合っていること
  • 品質が良いこと
  • 納得のいく価格であること
  • お店の対応が良いこと

当たり前だけど、これらのことを満たした上で

  • 買った日が、ほっとできる一日だった

そう思えるウィッグなら、満足できて、治療の助けになってくれる良い医療用ウィッグだと思います。

 

ホッとできる時間

 

前向きな気持ちが大事

抗がん剤治療はつらいです。手術もホルモン治療もです。

私も手術後の今、腕が上がりにくいし、ホルモン治療の更年期症状に悩まされています。

だからこそ、前向きに明るい気持ちで毎日暮らしたいです。

娘たちと選んだウィッグは、私のお気に入りです。

お気に入りだから、「がんばろう!」という気持ちにさせてくれます。

全ての方が、お気に入りのウィッグを手にされますように。

⇒私を前向きな気持ちにしてくれるスヴェンソンのウィッグはこちら