ウィッグ選びを手伝ってあげてください

乳がんなどで抗がん剤治療が始まる。436598316aa60e47c821f6ad276a1061_s

本人もご家族も不安でたまらないことと思います。

我が家もそうでした。

家族のサポートは本当に大事です。

病気になって良いことなんてないけれど、以前より家族の結びつきが強くなったと思います。

ウィッグのことなんて分からないと思わないで、少しでも患者さん本人の心の負担が軽くなるように良いウィッグを選んであげてください。

 

ウィッグ購入を後押ししてください

家計を預かり、普段から節約に努めている主婦の方なら、自分のために数万円~10万円以上するものを買うことを躊躇するかもしれません。

でも、良質で自然なウィッグは、病を克服し日常を取り戻すまでの強い味方です。

抗がん剤治療中でも、外出する機会はあります。

そんな時、ウィッグが自然であれば、人目を気にせずに済みます。

抗がん剤や手術を終え(場合によってはホルモン治療などをしながら)日常生活に戻る時、髪が元通りになるまで1年以上ウィッグのお世話になるのです。

若い方なら、ファッションです♪と、安いウィッグをあれこれ使うのも良いでしょう。

でも、40代、50代だとそういう訳にもいきません。

普段、ウィッグに馴染みのない方がほとんどでしょう。

それなりの価格はするけれど、ウィッグだとは分からない自然なウィッグは、本当に助けになると思います。

 

一緒にサロンへ行ってください

乳がんの告知を受け、平常心を保とうとしていても、心は揺れに揺れています。6fb987477ae070dd1a47ee773fa08ac0_s

家族の支えが、一緒にいてくれることが本当に心強く、ありがたく感じます。

ウィッグを購入する時は、どうか一緒に行って、似合うウィッグを選んでください。

くれぐれも「かつら」なんて言わないでくださいね。

カツラじゃなくてウィッグですよ。

 

セミオーダーが安心です

私が40代、50代の方に特におすすめするのはセミオーダーのウィッグです。

上質で、元の髪型に近く自然なウィッグ。だけど、価格は抑えめ。

購入前後のサポートも充実していて安心。そんなメーカーをおすすめします。

スヴェンソン

家族で行って、個室でじっくり試着できます。

お店に行けない場合は、自宅や病室への訪問サービスがあります。

本当に自然で良質なウィッグを提供されています。

人毛と人工毛のミックス毛で、手入れがカンタンです。

肌に直接触れる顔周りは人毛を手植えするなど、抗がん剤治療中の敏感な肌に優しい作りになっています。

手縫いでサイズ調整してもらえるので(無料)、フィット感も文句なしです。

セミオーダータイプなら、美容師さんが似合うようにカット&セットして仕上げてくれます。

 

管理人

明るいサロンで、スタッフの方に色々相談できて安心です。

待たずに試着できるように、事前の予約をおすすめします。

予約はネットで簡単にできますよ。

公式サイトから資料請求または予約するとプレゼントがもらえます。

 

アンクス(アートネイチャー)

店舗数も多いですが、病室や自宅に訪問してもらえます。

セミオーダーで似合うようにカットしてもらえます。

とても自然なウィッグです。

サポートが充実しており、購入後もメンテナンスをしてもらえます。

全国に200店以上あるので、近くにお店があるかもしれませんね。