wig

 

医療用ウィッグ「フィットミー」のメーカーが、このフェザー株式会社です。

1953年設立で、大阪に本社があり、半世紀以上の歴史があります。

美容室で取り扱うウィッグ(レオンカ)を作っていて、このレオンカの医療用ラインがフィットミーです。

開発から生産まで一貫して自社で行われていて、品質管理システムISO9001、環境システムISO14001の認証を取得した直営工場がタイにあります。

 

 

フェザー(株)の医療用ウィッグ、フィットミーの特徴

フィットミーはTioTio加工

TioTio加工でお肌にやさしい

フィットミーは本体とインナーキャップの両方にTioTio加工がされています。

TioTio加工とは、有害物質を分解・除去する効果があるといわれている空気触媒清潔加工です。

薬剤を使用せずに、空気中の酸素や水分と反応して有害物質を分解し、抗菌や消臭などの効果を発揮する安全な技術だとか。

光触媒と違い、空気触媒は光が届かない場所でも効果が発揮されるので、ウィッグにはピッタリの清潔加工といえるでしょう。

日本アトピー協会の推薦品に選ばれていて、お肌が敏感になっている抗がん剤治療中にも安心ですね。

(TioTio加工についてもっと詳しく知りたい方は、サンワード商会のサイトを参照してください。)

 

付属のインナーキャップでサイズ調整

 

フィットミーはウィッグ本体と付属のインナーキャップを組み合わせて使う仕様になっています。

抗がん剤治療で脱毛すると頭のサイズが大きく変化します。

脱毛前はインナーキャップなしでウィッグ本体のみを使用し、脱毛後はインナーキャップを使用することでサイズ変化に対応するようになっています。

フィットミーのサイズ展開は各スタイルに1~2種類で、本体とキャップそれぞれにサイズ調整用のゴムが付いています。

インナーキャップは2枚付属しているので小まめに洗えますね。

 

レディスフィットミー

軽くて扱いやすい化繊ナチュラル毛が使われています。

一部の製品は襟足に人毛ミックスが使われていますが、基本的にはすべて人工毛です。

 

お手頃価格の「手植え+マシン」の製品と、オールハンドメイド(総手植え)のものがあります。

サイズはMサイズですが、オールハンドメイドの製品にはSサイズもあります。

Mサイズは頭囲54~58cm、Sサイズは頭囲51~54cmに対応しています。

 

カラーは自然色、栗色、明栗色が基本ですが、製品によりブラウン系ミックス、イエロー系チップ、レッドブラウン系ミックス、ライトイエロー系ミックスなど多くのカラーがあります。

 

「手植え+マシン」は4スタイル

  •  ナチュラルショートスタイル
  • ナチュラルボブスタイル
  • ショートスタイル
  • ショートボブスタイル

「オールハンドメイド」は3スタイル

  •  ソフトカールスタイル
  • セミロングスタイル
  • スタイリッシュボブスタイル

 

フィットミーピース

フィットミーにはフルウィッグタイプの他に、帽子と一緒に使用できるフィットミーピースがあります。

ウィッグ着用時に帽子を使うとウィッグが傷みます。

帽子を被りたい場合は、フィットミーピースがあると便利ですね。

フィットミーピースはインナーキャップとヘアピースがセットになっており、インナーキャップが帽子の刺激からお肌を守ってくれます。

特殊着脱ピンがついていて、帽子への直接着脱もカンタンに出来ます。

ショートスタイル、ミディアムスタイル、ロングスタイルがあります。

 

フィットミーの購入方法

レオンカ、フィットミーは美容室で取り扱いのウィッグなので、美容室で購入できますが、上の方のリンクにあるように通販でも購入できます。

美容室で購入する場合は、抗がん剤治療に理解のある美容師さんかどうかの確認が大事です。

プライバシーに配慮されているか、個室や貸切り対応していただけるか、スタイル変更やサイズ調整をしていただけるかなど、美容室によって対応は様々です。

 

管理人2

ウィッグのカットは、医療用ウィッグを専門に扱う美容師さんにお願いできれば間違いないでしょう。