サロンで専門家のアドバイスを受けながらのウィッグ選びは何かと安心です。

しかし、外出できないorしたくない方、自宅でゆっくり選びたい方には通販がよいでしょう。

通販で購入できるウィッグにも医療用としてJIS認定を受けているものがあります。

そして何といっても、通販のウィッグは専門店にくらべて低価格なのが魅力です。

JIS認定の通販医療用ウィッグを比較します。

 

管理人2

安かろう悪かろうでは困るので、通販で購入する時こそ医療用JIS認定のウィッグを選びましょう。

 リネアストリアライツフォルアクアドール私元気
医療用JIS認定天使シリーズ医療用全タイプヴィーナスシリーズ抗菌・防臭シリーズ
試着無料貸出サービス

※対象ウィッグのみ
無料試着サービス

※全てのウィッグ
無料試着サービス

※ヴィーナスシリーズ
三日以内なら返品交換OK
提携美容室で試着可能
店舗大阪サロン
東京サロン
新宿サロン東京サロン
横浜サロン
名古屋サロン
大阪サロン
人工毛1万円台~
総手植え
人工皮膚使用
ドライヤー使用可
27000円
部分手植え
人工皮膚なし
高級ファイバー
2万円程度~
総手植え
人工皮膚使用
耐熱ファイバー
2万円程度~
機械編み
人工皮膚使用なし
耐熱ファイバー
ミックス毛約3万円~
人毛30%
総手植え
人工皮膚使用
約6万~11万円
人毛40%
総手植え
人工皮膚使用
耐熱形状記憶
4万円台3万円程度:人毛10%
4万円程度:人毛30%
機械編み
人工皮膚使用
耐熱ファイバー
人毛100%3、4万円~
総手植え
人工皮膚使用
エアリースキン
なしなし5万円程度
機械編み
人工皮膚使用
レミー人毛100%7、8万円~
総手植え
シルクトップスキン
なしなしなし
カット提携美容室あり
全国に約40店
無料でカット・カール提携美容室あり
東京、岐阜、福岡
東京都内出張可
その他ファッションウィッグにも
天使シリーズあり
レンタルありJIS認定以外に、
・総手植え
・頭頂部手植え
・オーダーメイドなど
多数のラインナップあり
公式サイト
リネアストリア

ライツフォル

アクアドール
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
私元気

 

お手頃価を追求するなら人工毛

価格の安い通販ですが、中でも人工毛でお手軽価格のものが目を引きます。

人工毛とはいえ、総手植えや人工皮膚使用でこの価格は魅力ですね。

ただし、人工毛はやはり質感が人毛やミックス毛に比べて劣りますし、使っているうちにゴワツキが出てきます。

治療期間を通してほぼ毎日使うのは厳しいと思います。

 

  • ウィッグを使用する機会は少ないけど、無いのは困る。
  • もうすぐウィッグ卒業だけど、傷みが目立ってきた。
  • ウィッグを変えて、いつもと違うヘアスタイルを楽しみたい。

 

こんな方におすすめしたいです。

10万円の出費だとあきらめるけど、この価格なら…節約主婦でも買う気になります。

レンタルするより安いです。
アクアドールなら人工毛医療用ウィッグが試着出来ます。

 

とはいえ、私のように乳がんでの抗がん剤治療で、あまり親しくない人にはウィッグだと言ってない、知られたくない場合、やはり自然さで比較するとミックス毛にはかなわないと思います。

私は優柔不断な性格なのか、自宅で試着して決める自信がありませんでした。

なので、サロンで専門家のアドバイスを受けながらのウィッグ選びが安心で良かったです。これは人それぞれですね。

 

ライツフォルは工場直売の低価格

ライツフォルはアデランスのグループ企業です。

海外や日本の大手かつらメーカーから受託して、ウィッグを製造し卸している会社です。

宅配で試着し、希望があればカットやカールをしていただくシステムです。

ウィッグの試着やカット・カールは無料です。

購入後のメンテナンス(縮れ直し、シャンプー)やカットも受け付けてもらえます(有料)。

ライツフォルのウィッグラインナップは独特で、同じデザインに4つのグレードがあり、好みのデザインから希望のグレードのウィッグを選びます。

基本のスタイルは30種類あり、それぞれに4つのグレードがあります。

 

  • サポートタイプ 27000円(税込)
  • シルバータイプ 約6万円~
  • ゴールドタイプ 約8万円~
  • プラチナタイプ 約11万円~

 

サポートタイプのみ部分手植えで、他のタイプはすべて総手植えです。

8~10色の人毛と耐熱ファイバーを配合したオリジナルのミックス毛が使用されていて、お手入れもカンタンです。

 

シルバー、ゴールド、プラチナ各タイプの違いは、

  • ベースのネットの素材(伸縮性、通気性、着用感)
  • 人工皮膚の素材(モノスキン→シルクスキン)
  • 毛髪の材質

などがグレードアップし、見た目の自然さ、着用感に違いがあるようです。

 

ウィッグの購入は、試着が大事です。

ライツフォルなら気になるウィッグを無料で試着できるので、一度試してみられては如何でしょう。

もしも試着して気に入らなかった場合でも、送料無料で返却するだけです。

しつこい電話勧誘とかはありませんので、気軽に申し込んで大丈夫ですよ。

 

 

リネアストリアなら人毛100%もある

もとはファッションウィッグのメーカーですが、リネアストリアは医療用ウィッグにも力を入れています。

 

  • 低価格な人工毛
  • 抗がん剤治療を受ける方に最適なミックス毛
  • 人毛100%
  • 高級なレミー人毛100%

 

というラインナップが総手植えで提供されています。

ミックス毛、人毛100%の一部のウィッグですが、サンプル無料貸出サービスがあるので、無料で試着できます。

着用感、フィット感、似合うかどうか…実際に試してみないと分からないので、可能なら試着をオススメします。

個人的には、ウィッグはパンプスを選ぶときくらい試着が大事だと思います。


 

通販のウィッグは、試着に制限があったり、宅配便でのやり取りで日数がかかったり、思わぬ手間がかかります。

サイズ感や自然に見えるかどうか、自分で選ぶのも迷いますね。

 

管理人2

納得の上で通販で買うか、サロンで専門家のアドバイスを受けて選ぶかを決めましょう。